コラーゲンタイトル
コラーゲンの精製法

コラーゲン分子(トロポコラーゲン)の両端にはテロペプチドがあります。
テロペプチドが隣のトロポコラーゲンの螺旋部分に結合することによって強固な結合が形成され、生体内でコラーゲン線維として成り立ちます。
しかし、このテロペプチドはコラーゲン分子の中で最もアレルギー反応が起こりやすくので注入製剤として利用することはできないのです。

大人気の魚沼産コシヒカリを送料無料でご自宅までお届けしますので自宅で美味しいお米が食べられます。

ペプシンのようなたんばく質分解酵素をコラーゲンに加えると、テロペプチド部分がなくなり、線維を形成していたコラーゲン分子がバラバラの状態なります。これを線維の可溶化といい、これによって作られたコラーゲンをアテロコラーゲンといいます。
アテロコラーゲンではテロペプチド部分が削除されているので、非常に抗原性が低いためコラーゲン注入として利用することができます。
牛由来コラーゲン注入製剤の場合は、厳重に飼育された牛の真皮を使用してアテロコラーゲンを精製しています。
製剤は生理食塩水をベースにアテロコラーゲンの濃度を調整することができるので様々なラインとして提供することができます。
ZYDERM、ZYPLASTにはリドカイン(麻酔薬)が含まれていますが、アテロコラーゲンには含まれていません。
ヒト由来コラーゲン注入製剤の場合は、米国の若年男児より採取した皮膚より線維芽細胞(せんいがさいぼう)を抽出し、それらを培養して、細胞外へ分泌されたコラーゲンを精製することができます。
複数のドナーから皮膚を採取していないので、単一のドナーからの線維芽細胞由来のコラーゲンにより製品が供給されているため、感染性病原体などが混入する心配がないので安全と言えます。
精製後、牛コラーゲンと同じでテロペプチドが除去され製剤化されるそうです。
ヒト由来コラーゲン注入製剤にも、ZYDERMやZYPLASTと同じくリドカインが含まれていますので、注入時の痛みを軽減させることができるみたいです。

コラーゲンの注入方法

牛由来コラーゲン注入製剤の場合、治療前に必ず皮内テストを受けないといけないです。 それは抗原性を抑えた製剤でも牛コラーゲンは異種動物からの移植となるので、アレルギー反応が起こる可能性があるので完全に否定すること葉で着ないのです。
実際にアレルギー反応が起きるか100人に皮内テストを行ったら約3名に陽性反応が出たから手術前に皮内テストを行う必要があるのです。
このような場合でも、牛由来コラーゲン注入製剤を使用しないで、他の種類の注入剤を選択して治療することもできます。
皮内テストとは、患者さんの腕に少量の牛由来コラーゲン注入製剤を注射してから4週間、その反応について観察する方法なのです。
アレルギー反応が起きると注入部分に赤みや痒み、硬結(こうけつ)、水疱(すいほう)などといった局所陽性反応が出現します。
その他にも関節痛や微熱などの全身症状がでる場合もあるのでそういったことも頭に入れながら治療をするようにしてください。
それに時として、ごくわずかな反応(疑陽性(ぎようせい))しかでないときがあるのでそういった場合は、確実にアレルギー反応を見るために2回目の皮内テストを行い、更に4週間の観察を行います。
治療を行う前にこのような皮内テストを受けて確実に陰性と判断されないと牛由来コラーゲン注入製剤を使った治療を受けることができます。
COSMODERM、COSMOPLASTなどのヒト由来コラーゲン注入製剤を使用するときは上記のような皮内テストを行う必要がないため、すぐに治療することができます。


・注入方法
改善したいシワの部位に、細い注射針を使用して、コラーゲンを直接皮膚の中に注入します。 注入部位には血がでますが、圧迫によて短時間で止まります。
それに極めて細い注射針を使用しているので、針穴が目立つってことはないので大丈夫です。

・痛みについて
基本的に麻酔は入らなく、製剤によっては麻酔薬が含まれているものもあるのでそのような製剤を注入するときには痛みが軽減されます。
ただし痛みに過敏な方は、術前に麻酔テープを使用して施術時の痛みを軽減する方法もあります。 牛由来コラーゲン注入製剤のZYDERM、ZYPLAST、およびヒト由来コラーゲン注入製剤のCOSMODERM、COSMOPLASTには麻酔薬が含まれているので麻酔を使用しなくてもあまり痛みがないと思われます。

・治療時間
治療時間は治療する範囲によって治療する時間が変わります。
ほうれい線の治療であれば約15分、眉間なら10分、目尻なら10分ぐらいの施術時間だと思われます。 ただし、上記の治療でもシワの深さや性状などに施術時間がかかるので治療する前にどのくらいの時間が掛かるのか確認しておいた方が良いでしょう。

・術後
治療後3時間ぐらい経過すれば普通にお化粧や洗顔、入浴などができます。

・通院
施術から2週間ぐらい経過した後にまたご来院して状態を観て、更なる注入などが必要か判断して、再度施術を行って微調整をします。

pickup

ラ・パルレで受けられる効果のあるコースメニュー